日本写真測量学会 関西支部

日本写真測量学会関西支部について

日本写真測量学会関西支部では,「空間情報に関する普及活動」をメインテーマとしています. 本支部の行事には,近畿・四国・中国圏の会員,および支部の行事に興味を持つ方どなたでも参加が可能です.


最新のお知らせ

2022/1/7テクニカルセミナー/第111回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2021/12/29テクニカルセミナー/第110回 空間情報話題交換会の講演報告を掲載しました.
2021/12/3テクニカルセミナー/第109回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2021/11/22テクニカルセミナー/第109回 空間情報話題交換会の講演報告を掲載しました.
2021/9/29テクニカルセミナー/第109回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2021/9/29『第17回若手技術者・研究者による技術研究発表会』の開催報告を掲載しました.

全てのお知らせはコチラ


□□□テクニカルセミナー□□□

第111回空間情報話題交換会のご案内

 平素は,当支部の活動にご理解とご協力を賜り,誠にありがとうございます.本年も,どうぞよろしくお願いいたします.

 空間情報に関する普及・啓発活動の一環として,継続的に実施してきました「テクニカルセミナー・空間情報話題交換会」を,オンラインにて開催いたします.

 第111回の詳細は下記のとおりです. 「空間情報の計測と利用」にご興味をお持ちの方であれば,当学会会員の方に限らずどなたでも参加いただけます.ふるってご参加ください.

 なお,本テクニカルセミナーへの参加は,測量系CPD協議会において認定された学習プログラム「日本写真測量学会講習会等の受講」に該当します. 参加者には,2ポイントの測量CPDポイントを記した受講証明書が付与されます.

              記

■ 開催日時:※2022年2月4日(金) 17:30-19:30

■ オンラインURL:申込みいただいた方へ個別にメールでご案内します

■プログラム:17:30-18:45ごろ 話題提供

 【講演】

   『自律四足歩行ロボットを用いた三次元計測事例及び
                 航空レーザ の海外技術動向事例』

    株式会社ニコン・トリンブル 町田政彦 氏・昆野 敦 氏

 概要:世界的に労働力が減少する状況の中で,建設現場の様な不整地に
      おけるた三次元計測(点群)の効率化が求められている.そこで,不整
      地の自律歩行が可能な四足歩行ロボットに地上型レーザスキャナを組み
      合わせた三次元計測事例を紹介する.また,海外における最新の航空
      レーザスキャナの技術動向を紹介する.

 キーワード

    自律四足歩行ロボット,地上型レーザスキャナ,点群,レーザ計測,
    航空機レーザスキャナ

   18:45ごろ-19:30 ディスカッション

 ※準備の都合がございますので,参加を希望される方は,下記の申込フォームへ必要事項をご記入の上,1月28日(金)までにお申込みください

******

注)オンラインツールであるZoomには,契約上,一度の会議で参加できる人数に
制限があります。当話題交換会においては,毎回,契約上の上限ぎりぎりの参加申し込みがあります。
しかしながら,セミナー当日,申込みをしたものの参加しない方が多く見られます。
このような状況が続くと,今後は参加をお断りすることも考慮しなければなりません。
申込の際は,日程的に参加できることを確認した上で,お申込みください。
ご協力のほど,よろしくおねがいいたします。

*****

参加申込フォーム:,https://forms.gle/rcVUfsruHEUuFs7j9

                             以上