日本写真測量学会 関西支部

日本写真測量学会関西支部について

日本写真測量学会関西支部では,「空間情報に関する普及活動」をメインテーマとしています. 本支部の行事には,近畿・四国・中国圏の会員,および支部の行事に興味を持つ方どなたでも参加が可能です.


最新のお知らせ

2021/9/29テクニカルセミナー/第109回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2021/9/29『第17回若手技術者・研究者による技術研究発表会』の開催報告を掲載しました.
2021/9/12テクニカルセミナー/第108回 空間情報話題交換会の講演報告を掲載しました.
2021/8/26【聴講参加のご案内】『第17回若手技術者・研究者による技術研究発表会』を掲載しました.
2021/7/30テクニカルセミナー/第108回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2021/7/16『第17回若手技術者・研究者による技術研究発表会』 開催・発表者募集のご案内を掲載しました.

全てのお知らせはコチラ


テクニカルセミナー/第109回空間情報話題交換会のご案内

 空間情報に関する普及・啓発活動の一環として,継続的に実施してきました「テクニカルセミナー・空間情報話題交換会」を, オンラインにて開催いたします.
 第109回となる今回の詳細は下記のとおりです.「空間情報の計測と利用」にご興味をお持ちの方であれば, 当学会会員の方に限らずどなたでも参加いただけます.ふるってご参加ください.
 なお,本テクニカルセミナーへの参加は,測量系CPD協議会において認定された学習プログラム「日本写真測量学会講習会等の受講」 に該当します.参加者には,2ポイントの測量CPDポイントを記した受講証明書が付与されます.
 また,話題交換会の参加者は,GIS上級技術者への申請を行う場合にポイント加算の証明として,本会の参加証を利用することができます.

■開催日時:2021年10月29日(金) 17:30-19:30

■オンラインURL:申込みいただいた方へ個別にメールでご案内します

■プログラム:17:30-18:45ごろ 話題提供

 『土地被覆分類データの空間精度・空間誤差』

           埼玉大学大学院 理工学研究科 堤田 成政 氏

 概要:リモートセンシングデータにより土地被覆/土地利用を分類
    する取り組みは古くから行われてきた。このようなデータの分類精
    度・誤差は、地上参照データを基準とし、全体精度(overall accuracy)
    やκ係数などで表現されることが一般的である。しかしながら、こ
    れらの指標では分類図のなかのどこの地域が、どの程度の精度・誤
    差を有しているのかを見ることができない。

    そこで本報告では、地理的加重法と呼ばれる空間的不均一性を特徴
    づける空間分析手法を応用し、分類図の空間精度・空間誤差を視覚
    化する研究を紹介する。

 キーワード:衛星データ、空間的不均一性、地理的加重法、精度評価

 18:45ごろ-19:30 ディスカッション

  ※準備の都合がございますので,参加を希望される方は,下記の申込フォームへ必要事項をご記入の上,10月22日(金)までに

   お申込みください。

******

注)オンラインツールであるZoomには,契約上,一度の会議で参加できる人数に
制限があります。当話題交換会においては,毎回,契約上の上限ぎりぎりの参加
申し込みがあります。
しかしながら,セミナー当日,申込みをしたものの参加しない方が多く見られます。
このような状況が続くと,今後は参加をお断りすることも考慮しなければなりません。
申込の際は,日程的に参加できることを確認した上で,お申込みください。
ご協力のほど,よろしくおねがいいたします。

******

   参加申込フォーム: https://forms.gle/m3xif3PAQ4jRuRws9