日本写真測量学会 関西支部

日本写真測量学会関西支部について

日本写真測量学会関西支部では,「空間情報に関する普及活動」をメインテーマとしています. 本支部の行事には,近畿・四国・中国圏の会員,および支部の行事に興味を持つ方どなたでも参加が可能です.


最新のお知らせ

2021/1/8テクニカルセミナー/第105回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2020/12/22テクニカルセミナー/第104回 空間情報話題交換会の講演報告を掲載しました.
2020/11/6テクニカルセミナー/第104回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2020/10/6『第15回若手技術者・研究者による技術研究発表会』の開催報告を掲載しました.
2020/8/30【聴講参加のご案内】『第16回若手技術者・研究者による技術研究発表会』
2020/7/15『第16回若手技術者・研究者による技術研究発表会』 開催・発表者募集のご案内

全てのお知らせはコチラ


テクニカルセミナー/第105回空間情報話題交換会のご案内

 空間情報に関する普及・啓発活動の一環として,継続的に実施してきました「テクニカルセミナー・空間情報話題交換会」を, 下記のとおり,オンラインにて開催いたします.
 第105回の詳細は下記のとおりです.「空間情報の計測と利用」にご興味をお持ちの方であれば, 当学会会員の方に限らずどなたでも参加いただけます.ふるってご参加ください.
 なお,本テクニカルセミナーへの参加は,測量系CPD協議会において認定された学習プログラム「日本写真測量学会講習会等の受講」 に該当します.参加者には,2ポイントの測量CPDポイントを記した受講証明書が付与されます.
 また,話題交換会の参加者は,GIS上級技術者への申請を行う場合にポイント加算の証明として,本会の参加証を利用することができます.

■開催日時:2021年2月5日(金) 17:30-19:30

■オンラインURL:申込みいただいた方へ個別にメールでご案内します.

■プログラム:17:30-18:45ごろ 話題提供

 『MMSによるスマート測量へのチャレンジ
        〜MMS利用の取り組みと、活用事例〜』

            株式会社パスコ 新空間情報事業部 西村 修 氏

 概要:概要:モービルマッピングシステム(MMS)が公共測量に適用されて
    10年が過ぎ、当初は自治体での道路現況図作成や施設管理に利用され、
    最近では国土交通省からの発注による国道3次元データ取得業務への
    利用や、自動走行向けデータ整備などにも利用されるようになってきた。
    さらに、Society5.0やDX(デジタルトランスフォーメーション)の時代
    となり、MMSは、道路部のサイバー空間データ整備ツールとして今後も
    期待できる。
    今回は、MMS利用の黎明期から、発展期における取り組みと、活用事例
    について、ご紹介する。

 キーワード:MMS、レーザ計測、デジタル画像、3次元、図化、施設管理

 18:45ごろ-19:30 ディスカッション

※準備の都合がございますので,参加を希望される方は,下記の申込フォームへ必要事項をご記入の上,1月29日(金)までにお申込みください.

 参加申込フォーム: https://forms.gle/vRGDUsMqEKvCvvj27