日本写真測量学会 関西支部

日本写真測量学会関西支部について

日本写真測量学会関西支部では,「空間情報に関する普及活動」をメインテーマとしています. 本支部の行事には,近畿・四国・中国圏の会員,および支部の行事に興味を持つ方どなたでも参加が可能です.


最新のお知らせ

2021/3/30テクニカルセミナー/第106回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2021/3/3テクニカルセミナー/第105回 空間情報話題交換会の講演報告を掲載しました.
2021/1/8テクニカルセミナー/第105回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2020/12/22テクニカルセミナー/第104回 空間情報話題交換会の講演報告を掲載しました.
2020/11/6テクニカルセミナー/第104回 空間情報話題交換会の案内を掲載しました.
2020/10/6『第15回若手技術者・研究者による技術研究発表会』の開催報告を掲載しました.

全てのお知らせはコチラ


テクニカルセミナー/第106回空間情報話題交換会のご案内

 空間情報に関する普及・啓発活動の一環として継続的に実施されてきたテクニカルセミナー・空間情報話題交換会を開催いたします.

 第106回となる今回の詳細は下記のとおりです.「空間情報の計測と利用」にご興味をお持ちの方であれば, 当学会会員の方に限らずどなたでも参加いただけます.ふるってご参加ください.

 なお,本テクニカルセミナーへの参加は,測量系CPD協議会において認定された学習プログラム「日本写真測量学会講習会等の受講」 に該当します.参加者には,2ポイントの測量CPDポイントを記した受講証明書が付与されます.

 また,話題交換会の参加者は,GIS上級技術者への申請を行う場合にポイント加算の証明として,本会の参加証を利用することができます.

■開催日時:2021年4月30日(金) 17:30-19:30

■オンラインURL:申込みいただいた方へ個別にメールでご案内します

■プログラム:17:30-18:45ごろ 話題提供

 『地域住民と考える道路閉塞の危険性と避難に与える影響

                     〜GISとARを活用して〜 』

          摂南大学 理工学部 住環境デザイン学科 榊 愛 氏

 概要:地震が発生すると道路閉塞が起こり,避難に支障をきたすだ

    けでなく,二次災害につながる可能性がある.住民が安全かつ円滑に

    避難するためには,住民自身が道路閉塞の危険性を正しく理解して,

    避難経路の検討や道路閉塞要因の対策など,平時からの取り組みが

    重要である.

    今回は,これまで地域住民や小学生と行ってきたワークショップ,

    GISシミュレーション,道路閉塞AR体験アプリ開発と実証実験などの

    活動について紹介する.

 キーワード:密集市街地,道路閉塞,避難,ワークショップ,GIS,AR,VR

 18:45ごろ-19:30 ディスカッション

  ※準備の都合がございますので,参加を希望される方は,下記の申込フォームへ必要事項をご記入の上,4月23日(金)までに

   お申込みください。

   参加申込フォーム: https://forms.gle/PuZNCne1Xw2TesDk9